きよさと移住情報
kiyosato-e10.com

2017年10月4日水曜日

阿寒摩周国立公園名称変更記念式典

本年8月、阿寒国立公園が「阿寒摩周国立公園」名称変更にされ、清里町の「神の子池」も、国立公園内に入りました。
その名称変更に関する式典が、昨日弟子屈町で開催され、「きよさと観光協会」も出席いたしました。



会場では、基調講演やパネルディスカッション等が大々的に執り行われ、新しい国立公園誕生の歓迎ムードに包まれました。



会場の後ろ側では、各地域の紹介ブースもあり、清里町も出展させていただきました。




最後には、アイヌ詞曲舞踊団の公演も行われ、大変盛り上がった式典となりました。


清里町に限らず、道東エリアは自然も文化も豊かな場所です。新国立公園制定で盛り上がっているこの機会に、ぜひ道東へのご旅行をご検討いただければ、幸いです。

2017年9月1日金曜日

イベント

神の子池散策ツアーを開催いたします

平成29年8月8日(火)付けで「阿寒摩周国立公園」に「神の子池」が編入されたことを記念して、9月23日(土)の午前10時~正午に「神の子池」自然散策ツアーを開催いたします。

日時 平成29年9月23日(土) 午前10時~正午

申込締切  平成29年9月19日(火)

※参加費は無料とさせていただきます。

※参加ご希望の方は、きよさと観光協会(TEL 0152-25-4111)へ事前申し込みが必要となりますので、お気を付け下さい。

※申込締切は平成29年9月19日(火)とさせていただきますが、定員が先着50名に達し次第、募集を終了させていただきますのでご了承ください。

2017年8月12日土曜日

JRで「わがまちご当地入場券」を収集されている方へ

清里町のJR北海道「わがまちご当地入場券」は、
JR清里町駅が無人駅のため、
きよさと情報交流施設「きよ~る」で、好評発売中です。


きよさと情報交流施設「きよ~る」と、JR清里町駅は1.5km程離れており、
徒歩20分程度かかるため、JRで収集されている方には、御足労おかけしています。


入場券を販売している、きよさと情報交流施設「きよ~る」の
夏季(10月上旬頃まで)営業時間は、9:00~18:00ですが、
清里町駅発「17:44 釧路行き」「8:20 網走行き」を
利用されるお客様も多いようです。

よって、事前にご連絡いただければ、営業時間前、営業終了後でも、
10~15分程度の間は販売対応いたします。

(JR北海道からの通達で、通信販売は一切行っておりません。)

貴重な貨物列車の写真を使用した、清里町駅のご当地入場券を、
ぜひあなたのコレクションに。そして、旅の思い出に。


なお、ご当地入場券をご購入の方は、当館カフェにて
美味しい牛乳を使ったソフトクリーム・ホットコーヒーを50円引きで、
ご提供しています。


また、きよさと情報交流施設「きよ~る」のホールには、
ベンチやテーブル、旅行・観光雑誌も取り揃え、
ゆっくり休憩することもでき、隣接する清里焼酎醸造所の
じゃがいも焼酎試飲と、販売を行っております。

車内ですぐ飲める、よく冷えた水割りや、おつまみ等、
各種ご用意しておりますので、JRの旅ならではの楽しみ方で
きよさと情報交流施設「きよ~る」を、ご活用下さい。


きよさと情報交流施設「きよ~る」

 北海道斜里郡清里町羽衣町62番地
 電話 0152-25-4111

 夏季(10月上旬頃まで)営業時間
 9:00~18:00