きよさと移住情報
kiyosato-e10.com

2020年9月30日水曜日

【清里焼酎醸造所】じゃがいも焼酎の仕込み作業 見学時間のお知らせ

 秋本番、北海道・清里町では、じゃがいもの収穫期を迎え、特産品の「じゃがいも焼酎」の今シーズンの仕込みが始まりました。

 清里焼酎醸造所では、見ごたえのある「じゃがいも焼酎」の仕込み作業が見学できます。作業が行われる時間は次のとおりです。

 11月5日(木)までの火曜日・木曜日 13:30~14:00(予定)

 作業の時間は、当日の状況により前後することがありますので、ご了承ください。
 なお、仕込み作業の時間以外でも、工場見学は可能です。

 詳しくは、清里焼酎醸造所のホームページ(こちらをクリック)をご覧ください。


 清里町でしか見られない秋の風物詩「じゃがいも焼酎」の仕込み作業を、ぜひご見学ください。「じゃがいも焼酎」の試飲及び販売は、醸造所に隣接するきよさと情報交流施設「きよ~る」で行っています。こちらもあわせてご利用ください。

2020年9月15日火曜日

【北海道・清里】清里焼酎醸造所で、今シーズン初のじゃがいも焼酎の仕込み作業が始まりました‼

 北海道・清里町の特産品「じゃがいも焼酎」を製造する町営の「清里焼酎醸造所」で、今日9月15日(火)、今シーズン初のじゃがいも焼酎の仕込み作業が行われました。

 先週までは、9月の北海道とは思えない猛暑の日もあった清里町ですが、今週に入ってめっきりと涼しくなり、「秋」を感じられるようになりました。清里町の「秋」といえば、「じゃがいもの収穫」で、収穫されたじゃがいもを使って製造される清里特産の「じゃがいも焼酎」は、北海道のみならず、全国各地、多くの方からご好評をいただいております。

 早速、仕込み作業の様子を見学させていただきました。今日は、新聞社3社の取材もあり、私も記者の方と一緒に見学と写真撮影をさせていただきました。
          

↓動画はこちら



 作業が進むにつれ、「じゃがいも焼酎」を想起させる芳醇な香りが辺り一面に広がり始めました。他の町では見られない、清里ならではの「秋の風物詩」です。

 じゃがいもの収穫期を迎え、これから「じゃがいも焼酎」の仕込み作業が本格化します。醸造所は年間を通じて見学可能ですが、仕込み作業が見学できるこれからの時期がおススメです。仕込み作業が行われる日時が決まりましたら、こちらのトピックスにてお知らせいたします。ぜひ、ご見学にお越しください。

 醸造所に隣接する、きよさと情報交流施設「きよ~る」では「じゃがいも焼酎」の試飲と販売を行っております。ご見学の後は「きよ~る」にもぜひお立ち寄りください。「きよ~る」にはカフェも併設されておりますので、お食事やご休憩でもご利用いただけます。また、清里町の観光情報の発信も行っております。ご来場をお待ちしております。

2020年8月27日木曜日

【さくらの滝】サクラマスのジャンプ 2020年のジャンプもそろそろ見納めの時を迎えそうです‼

 北海道・清里町の観光名所「さくらの滝」で毎年6~8月頃に見られるサクラマスの滝越えのジャンプですが、8月も終わりに近づき、そろそろ見納めの時が近づいているようです。
 今日、8月27日(木)の清里町の最高気温は32℃で、8月も間もなく終わろうとしているにもかかわらず、猛烈な暑さです。私の体感では、この夏最も暑くなったのでは、と思うくらいの猛暑に見舞われている今日の清里町です。

 今日は出張の帰りに「さくらの滝」に寄ってみました。そろそろジャンプも見納めか、と思い、久しぶりに訪ねてみると・・・


 今日は真夏の暑さでしたので、撮影した午前11時頃でもたくさんのジャンプが見られました。すでに午前中から気温が30℃を超えていたからでしょうか。サクラマスも活発に活動していたようです。しかし、ジャンプしているサクラマスの体の色は、6月頃に見たときとは違い、桜色がかなり濃くなっていました(動画ではわかりにくいかと思いますが)。
 
 産卵の時期が迫り、サクラマスたちが次の世代に命を託し、天寿を全うする日が近づいているのだと思います。さくらの滝にご来訪の際は、彼らの最後の「輝き」を、どうか温かく見守ってあげていただければと思います。

 9月を迎えると、彼らのジャンプは、ぱったりと見られなくなります。今年中の観覧を予定されている方は、お早めにご来訪ください。おそらく、今週末あたりが最後になるかもしれませんので。